〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12
TEL:03-5478-8571 FAX:03-3465-0335



公演案内
2022年度上演一覧 旧レイアウト
2021年度上演一覧 旧レイアウト
過去の上演一覧 旧レイアウト
ワークショップ 旧レイアウト
お問い合わせ
スタッフ・キャスト /  あらすじ /  公演日程  
 劇団青年座 第237回公演
 明日 −一九四五年八月八日・長崎
 原作=井上光晴
 脚色=小松幹生
 演出=鈴木完一郎
 演出補=山本龍二
 全国公演:
  2022年8月16日(火)〜30日(火)
 
 
 
 
 
 


 


あらすじ


1945年8月8日・長崎。うだるような暑さの中、
三浦家では泰一郎、ツイ夫妻の次女ヤエと製鋼所の工員中川庄治の
婚礼が行われようとしていた。
空襲警報が日々の習慣の中、人々は若い二人の門出を祝おうと集った。
世話役の助産婦。市電の運転手・水本広と妻満江。
刑務所に収監されている堂崎彰男の妻でヤエの叔母ハル。
新郎庄治の義父で元コック、今は写真で生計を立てている銅打弥助と後妻みね子。
暗い情欲に突き動かされ夜の石段の道を彷徨う石原継夫。
ヤエと大学付属医院看護婦養成所の同期生福永亜矢。
それぞれがそれぞれの事情を抱えていた。
口之津の病院から娘の身柄引取りを告げられた山口由信と妻キヨも又そうだった。
それでも人々は「明日」を信じて懸命に生きていた。

一方、ヤエの姉ツル子は臨月を迎え、陣痛に耐えながら初めての子の誕生を待っている。
8月9日早朝、晴れた朝の空気に赤子の産声が明るく響く。

今日もよか天気になるじゃろう。よか日和たい、ほんなこつ。

スタッフ・キャスト

スタッフ

原作

=井上光晴

脚色

=小松幹生

演出

=鈴木完一郎

演出補

=山本龍二

美術

=柴田秀子

照明

=中川隆一

音楽

=樋口康雄

音響

=高橋巖

衣裳

=溝口貴之

舞台監督

=尾花真

製作

=森正敏

 

=水下真梨亜


キャスト

巡査/堂崎彰男/高谷藤雄(声)

桜木信介

堂崎ハル

松熊つる松

銅打弥助

小豆畑雅一

銅打みね子

柳下季里

三浦泰一郎

山賀教弘

三浦ツイ/高谷藤雄の母(声)

津田真澄

石原継夫

逢笠恵祐

福永亜矢

小暮智美

水本広/山口由信

五十嵐明

水本満江

森脇由紀

助産婦/産婆

佐野美幸

山口キヨ/おばさん

遠藤好

三浦ヤエ

角田萌果

中川庄治

伊東潤

ツル子

松平春香


演奏

ピアノ

=大貫夏奈

ヴァイオリン

=菅野千怜

チェロ

=田中香帆

2022年全国公演日程

下記公演は、文化庁「統括団体によるアートキャラバン事業」として実施されます。
各公演の詳細については、それぞれの運営団体にお問い合わせ下さい。
                 
場所 運営団体
8/16(火) 18:30 本庄市民文化会館  本庄虹の演劇鑑賞会
 0495-71-7456
8/17(水) 18:30 伊勢崎市文化会館
小ホール
 いせさき演劇鑑賞会
 0270-23-5100
8/18(木)        
8/19(金) 18:30 神戸文化ホール
中ホール
 神戸演劇鑑賞会
 078-381-8244
8/20(土) 13:30
8/21(日) 15:30 京都府立文化芸術会館  京都労演
 075-211-7855
8/22(月) 18:30
8/23(火)        
8/24(水) 18:30 紀の川市粉河ふるさとセンター
大ホール
 紀北演劇鑑賞会
 0736-73-8551
8/25(木) 18:25阪南市立文化センター
サラダホール大ホール
 泉南演劇鑑賞会
 072-472-3804
8/26(金) 18:25 和歌山城ホール
大ホール
 和歌山演劇鑑賞会
 073-433-1151
8/27(土) 14:00
8/28(日) 17:00 奈良県橿原文化会館
大ホール
 奈良演劇鑑賞会
 0742-49-0448
8/29(月) 14:00
8/30(火) 18:30 ひこね市文化プラザ  ひこね演劇鑑賞会
 0749-27-3739

Copyright © 2006 - 2014 SEINENZA All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーですが、掲載されている記事・画像などの無断掲載を固く禁止いたします。
〒151-0063東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12