劇団青年座 〒151-0063東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12 TEL:03-5478-8571/FAX:03-3465-0335
あらすじ /  スタッフ・キャスト /  公演日程・チケット
 青年座・セレクションVol.5
夜明けに消えた
 
 作=矢代静一
 演出=須藤黄英

 上演日程:2013年10月18日(金)〜27日(日)

 会場:青年座劇場

 ユース会員先行予約:8月29日(木)〜

 前売開始:9月12日(木)11:00〜
 

あらすじ

 
ノッポが突然姿を消した
姿を消してからかなりの年月が経ち
友人の元に戯曲が届いた
ノッポが書いた戯曲は
イエス・キリストが十字架に磔になった時代の
エルサレムが舞台であった
この戯曲には
神をののしる男
神を信仰する女
神を身代わりにした盗賊仲間の姉弟
神に憧れる奴隷
神のことを知らない娼婦
が登場する
ノッポが生きた現実世界と
戯曲の世界が交差する
信じること
そして人を愛することは何か…

スタッフ・キャスト

スタッフ

=矢代静一

演出

須藤黄英

美術

=根来美咲

照明

=中川隆一

音響

=長野朋美

衣装

=萩野緑

舞台監督

=今村智宏

製作

=小笠原杏緒

 

 

キャスト

ノッポ

豊田茂

石井淳

弱虫

須田祐介

けち

有馬夕貴

ひばり

香椎凜

ぐず

田上唯

井上智之

ファッション・モデルの男

和田裕太

中年の女

片岡富枝

助教授

佐藤祐四

バアのママ

大須賀裕子

バアのホステス

橘あんり

オリーブ山の老婆

五味多恵子

公演日程

青年座劇場 10月18日(金)〜27日(日)
  10月
  18日 19日 20日 21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日
 
13:30        
18:30          
本公演は舞台を挟み左右両側からみていただく変形舞台です。
そのため全席指定席ではございますが、開演時間になりましたら、
客席の状況で座席づめをお願いすることがあります。
ご協力を宜しくお願い申し上げます。

チケット(税込) 全席指定 販売窓口
一般 4,000円 全窓口
ネット予約 4,000円 青年座ネット申込
学生 ※当日受付清算のみ 2,800円 青年座のみ取扱
*学生券のお客様は、当日受付にて学生証の確認をさせていただきます。

ユース会員先行予約開始8月29日(木)11:00〜 
一般前売開始9月12日(木)11:00〜
取扱先 電話番号 取扱時間
劇団青年座 0120-291-481 11:00 〜 18:00
土日祝除く
電子チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 431-111 オペレータ対応
10:00 〜 18:00
イープラス ネット販売のみ
PeaTix(準備中) クレジットカード/コンビニ決済とも手数料無料 ネット申込のみ

青年座・セレクションとは

「青年座は創作劇をやって行く集団です。それによって、日本の現実を演劇の中に根を下して行きたいと願うのです。生きて動いているこの社会の中で、直接私達の皮膚に触れる空気を、私達の舞台にしたいからです。」
青年座第1回公演『第三の証言』パンフレットの冒頭に掲げた宣言文です。
私たちは創立から59年経った今なお、この精神を忠実に受け継ぎ、時代に生きる日本の劇作家の新作にこだわっています。
青年座に書き下ろされた新作は120本を超えます。その中には、何度も再演され劇団の財産演目となった作品がある一方、高い評価を得ながらも時代に埋もれてしまっている作品も多数あります。そこで、青年座創作劇運動の礎を築いた劇作家の作品群から秀作を選び、青年座劇場において「青年座・セレクション」と題してシリーズ上演を行なうことに致しました。
2009年の椎名麟三作『第三の証言』、2010年の西嶋大作『昭和の子供』、2011年の宮本研作『ほととぎす・ほととぎす』、2012年の八木柊一郎作『国境のある家』に続き、今年は矢代静一作『夜明けに消えた』を上演します。
(C)2006 SEINENZA THEATER COMPANY All Rights Reserved.

当サイトはリンクフリーですが、掲載されている記事・画像などの無断掲載を固く禁止いたします。