〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12
TEL:03-5478-8571 FAX:03-3465-0335



公演案内
上演予定作品
ワークショップ 旧レイアウト
本年度上演一覧 旧レイアウト
前年度上演一覧 旧レイアウト
過去の上演一覧 旧レイアウト
お問い合わせ
スタッフ・キャスト /  公演日程・チケット
 スタジオ公演 No.125
 象の死
  
 作=齋藤瑞穂
 演出=菊地一浩
 企画・製作=津嘉山正種
 
 日程:2018年12月12日(水)〜16日(日)

 会場:ザムザ阿佐谷
 

 



 

第二次世界大戦中、本土空襲が現実的になってきた頃、
陸軍は日本各地の動物園の猛獣に対する殺処分を命じた。
ある都会の動物園では、
チェリーと呼ばれる象が絶食を始めてから、
すでに三〇日を超えていた……。
チェリーの死が意味するものは――。
戦争の不条理と生命の尊さを素朴に問いかけてくる。

スタッフ・キャスト

 

=齋藤瑞穂

演出

=菊地一浩

美術

=阿部一郎

照明

=広瀬由幸

音響

=高橋巖

衣裳協力

=福田明(東京衣裳)

舞台監督

=井川学

 

 

企画・製作

=津嘉山正種


キャスト

大井(獣医主任)

津嘉山正種

石井(陸軍獣医中尉)

山賀教弘

栗原(大井の助手)

佐野美幸

山野(動物園の雇員)

桜木信介

うめ(大井家のばァや)

岩倉高子

公演日程・チケット

前売開始:11月1日(木)〜 
※上演スケジュール、料金などは決り次第掲載致します。しばらくお待ち下さい。


Copyright © 2006 - 2014 SEINENZA All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーですが、掲載されている記事・画像などの無断掲載を固く禁止いたします。
〒151-0063東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12