集中講座 〜演劇を楽しむために
フィリップ・ゴーリエ 演劇ワークショップ Vol.4
2001年あの9.11にスタートしたフィリップ・ゴーリエのワークショップも、今年で4回目を迎えました。回を重ねるごとに参加希望者も増え、ご遠慮頂く場合も出てくるようになりました。私たちもこれには心を痛め、また当初の精神からできるだけ多くの方にご参加頂けるよう、フィリップ氏と相談した結果、今年から2コースを設けることにしました。より多くの方がフィリップ氏とその方法に触れ、現代の演劇(9.11直後だったということは、その意味でまるで何かに采配されているかのようです)を創る担い手になっていっていただければ私たちも幸いです。

フィリップ・ゴーリエ

詩人・劇作家・演出家・俳優
1943年パリ生まれ。
ジャック・ルコック国際演劇学校卒業。
'71年〜'80年ジャック・ルコック国際演劇学校教授。
'90年ロンドンでフィリップ・ゴーリエ演劇学校創設。
現在はパリ・フリップ・ゴーリエ演劇学校校長。
サイモン・マクバーニー以下テアトル・ド・コンプリシテのメンバーや香港劇場組合などに大きな影響を与え、世界各国でワークショップを行っている。


講師 : 宮崎道子(フィリップ・ゴーリエ演劇学校講師)
講師アシスタント:伊藤 大(青年座)

プログラム

未経験者クラス LE JEU(PLAY 遊ぶ)
JEUとはゲーム、そして、遊ぶ、ということ。 子供達の真剣さで遊ぶ、ということが、演劇に命を与えるのです。子供達の遊び、カウボーイごっこ、インディアンごっこ、戦争ごっこ。LE JEUのワークショップでは、私の教育法の基礎になること、コンプリシテ(共犯意識)、フィックスポイント(凝固点)、メジャー(主)とマイナー(脇)を演じわけるカギ、そのどちらでも演じるプレジャー(喜び)、これら演劇の基礎の意味を学びます。ゲームをしているときのわくわくした感覚、プレジャー(喜び)があって始めて、生き生きとしたキャラクターが姿を現わすのです。
──フィリップ・ゴーリエ
フィリップのワークショップは初めての方を対象にしていますが、別にただ単に易しいことをやるわけではありません。ル・ジュは特にフィリップの演劇に対する考え方の基本となります。つまり、ここでつまってしまうと先に進めなくなってしまうのです。そういう意味では、過去フィリップのワークショップに参加してどうもうまくいかなかったという記憶のある方が再挑戦してみる価値もあるかもしれません。そして、決して初心者用のクラスと思わず、経験を重ねた演劇人の方々が参加してみる価値も十分あります。『演劇』に対する考え方がひっくり返ってしまうかもしれません。ぜひ、幅広い参加をお待ちしております。
[前半1時間を講師アシスタントの宮崎道子氏がつとめ、後半2時間をフィリップ氏が担当します]
経験者クラス CLOWNS(クラウン)
クラウンのワークショップでは、もう一人のあなた自身、ユニークでお馬鹿なキャラクターを発見します。これは、人生において、とても大事な瞬間になるでしょう。クラウンの演技は特別なのです。 FLOP(バタリと落とす、の意。大失敗!という感じ)がクラウンの遊び友達として、常に現れます。私達は、大失敗した時の、空気が凍るような現象を「MR. FLOP(大失敗さん)がやってきた!」と呼んでいます。なぜ人称で呼ぶのかって?なぜなら、大失敗を敬愛でもって迎えたとき、あなたのクラウンが現れてくるからなのです。
──フィリップ・ゴーリエ
クラウンこそルコック氏を師とするフィリップ氏がもっとも得意としているクラスです。彼のメソッドのある意味白眉でもあります。パリの学校では、このワークショップの時だけ生徒の数がふくれあがり、普段の数倍仕事をしていると彼はいいます。それほど人気があり、それほど挑戦する価値があり、そしてそれほど彼の指導は優れているのです。一方でずいぶん厳しいととらえられています。……が、これは参加して確かめてみてください。『クラウン』はけっしてしごいて生まれてくるものではありません。 これが楽しくなったとき、俳優として格段に魅力が増し実力がついていることがわかるでしょう。 [なお、このクラスは様々な扮装を要求されます。クラスが始まってからフィリップが決めますので事前にはわかりません。地方からご参加の方はご相談ください]

日時他

日程 2005年7月19日(火)〜7月30日(土)
(7月24日・25日は休講/全10回)
・未経験者クラス/11:00〜14:00
・経験者クラス/15:00〜18:00
 
会場 【7月19日(火)〜21日(木)】芸能花伝舎
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30
TEL:03-5909-3066(代表)
【7月22日(金)〜30日(土)】森下スタジオ
〒135-0004 東京都江東区森下3-5-6
TEL:03-5624-5952(開催期間中のみ)
 
受講料 ・未経験者クラス:35,000円
・経験者クラス:45,000円
 
募集人員 ・未経験者クラス: 30名 ・経験者クラス:30名
本ワークショップは終了いたしました。
 
申込 所定用紙をダウンロードし、所定事項ご記入、顔写真添付(モノクロカラーだちらでも可)の上下記にご郵送下さい。
  「日本語版申込用紙」 「英語版申込用紙」
 
※お送りいただいたお申し込み書類は返却いたしませんので、ご了承ください。
※申込用紙をプリントするにはAcrobat Reader3.0以降が必要です。

お使いのPCにインストールされていない方は、こちらよりダウンロードしてください。
 
お申込
お問い合わせ
劇団青年座 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12
TEL:03-5478-8571 FAX:03-3465-0335
主催 (社)日本劇団協議会
〒160-0002 東京都新宿区新宿3-35-5 新宿O.Tビル3階 TEL 03-3341-8151 FAX 03-3341-8844
製作 劇団青年座
助成 平成15年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
財団法人ゼゾン文化財団