ブラッシュアップ 演劇集中講座
フィリップ・ゴーリエ 演劇ワークショップ Vol.6
フィリップ・ゴーリエ演劇ワークショップも6年目となりました。
今年はより実践的なテーマを選びました。―『キャラクター』です。
演劇の現場では、昔から『役作り』という言葉が使われています。
『役の履歴書』を作り、『役』の人生を組み立てて舞台で『役』として生きるための作業。
スタニスラフスキーやメソッドの教えでは完全に役として生きることを求められます。
これはかなりストイックな作業です。
しかし『キャラクター』を作るうえで一番大事なこと―それは楽しんで『キャラクター』のふりをすること、
お客様にその人が『キャラクター』だと信じる喜びを与えること、
そして本当の自分は『キャラクター』に隠れてお客様に信じてもらった喜びを味わうこと、なのです。
ワークショップと演劇の現場は別物ではないはず!
私たちの成果を実践に結びつけるための『キャラクター』のワークショップです。
【伊藤大】

Philippe Gaulier

詩人・劇作家・演出家・俳優
1943年パリ生まれ。
ジャック・ルコック国際演劇学校卒業後、10年間ジャック・ルコック国際演劇学校教授を務める。
’87年にフィリップ・ゴーリエ国際演劇学校創立。
サイモン・マクバーニなどのテアトル・ド・コンプリシテや香港劇場組合などに大きな影響を与え、欧米の映画・舞台で活躍する俳優が多くフィリップ・ゴーリエ国際演劇学校で学ぶ。
又現在スペイン・ベルリン・NY・台北等世界各国でワークショップを行っている。


講師 : 宮崎道子(フィリップ・ゴーリエ演劇学校講師)
講師アシスタント:伊藤 大(青年座)

キャラクター

「ヤッホー!こんにちわ、皆さん!」とキャラクターが言う。
これが私だといったい誰が想像するだろう??
私の家族ですら気が付かないはず。私の存在は永遠に消えた!
変装して姿を隠す、この喜びの一つをたよりにして、
舞台に飛び込む。はじける。創造する。自由に、もっと自由に!
喜びに導かれて、あなたのキャラクターが誕生する。
【フィリップ・ゴーリエ】

日時他

日程 2007年7月30日(月)〜8月10日(金) [8月4日(土)・5日(日)は休講]
11:00〜17:00(休憩1時間含む)
会場 森下スタジオ Bスタジオ( http://www.saison.or.jp/studio/access.html
〒135-0004 東京都江東区森下3-5-6
TEL:03-5624-5954(開催期間中のみ)
 
受講料 65,000円
 
募集人員 35名
申込 所定用紙をダウンロードし、所定事項ご記入、顔写真添付(モノクロカラーだちらでも可)の上下記にご郵送下さい。
  「申込用紙」
 
※お送りいただいたお申し込み書類は返却いたしませんので、ご了承ください。
※申込用紙をプリントするにはAcrobat Reader3.0以降が必要です。

お使いのPCにインストールされていない方は、こちらよりダウンロードしてください。
 
受付期間 2007年6月5日(火)〜7月10日(火)
お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。お申し込みの方は7月18日(水)までに結果をご連絡いたします。
お申込
お問い合わせ
劇団青年座 製作部
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12
TEL:03-5478-8571 FAX:03-3465-0335
主催 (社)日本劇団協議会
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O.Tビル3階
TEL 03-3341-8151 FAX 03-3341-8844
制作 劇団青年座
助成